岩崎順子 公式ブログ

明太子ふくや創業者の話

Date: 2016.06.09

 

明太子ふくや創業者の話

 

  明太子ふくやの創業者

この方…

まさに私が憧れ、こんな人間になりたいと思う人格者である

 

 

社長はタラコのキムチ漬けを

戦後日本で売っていこうとするが全然売れない…

そして10年かけて改良を続け

明太子と名称をつけ徐々に福岡で売れていった

 

売れ出すと当然それを真似る人が出てくる

 

社員は特許を取った方がいいと社長に言う

しかし社長は特許を取らなかった

 

特許を取るところか

 

「沢山の人が明太子を作ればいい」

 

といいレシピを多くの人に教えていったそうだ

 

ただ…

社長はこうも言ったそうだ

 

「うちと全く同じ味にはせんといてね」

 

うちの明太子が誰でも美味しいとは限らない…

 

もっと違う味の方が美味しいという人もいるだろう

 

 

だから多くの人が

もっと美味しい明太子を工夫して作ればいい

そして沢山の人が喜んでくれたらいい

 

 

1番最初に作った人がスゴイ訳ではない

 

1番沢山売っている人がスゴイ訳ではない

 

1番美味しく作った人がスゴイんだ

 

このように社長は言われたそうです

 

社長は戦後生き残り

自分の残りの人生

社会や沢山の人の為に貢献して生きよう

 

このように決めたそうです

 

その姿勢は徹底していました。

 

沢山売れて利益を出して

沢山の税金を払いたい。

 

沢山の税金を払うことで国を助ける

さらにそれ以上の利益は地域などに貢献していこう

 

 

おお~~!

 

こんな人になりたい!

素晴らしい

私もそう思う…

 

しかし…

なかなかここまで人間は出来ていない

 

人は「損したくない」と思う

 

人に奪われることを恐れるものである…

 

これは完全に意識の違い

 

「損する」とはベクトルが自分に向いている

「与える」とはベクトルが外に向いている

 

奪われる…

この恐れの感情は

人間の心理として「身を守る」という防衛本能である

 

この防衛本能が強いと

この社長のように

皆に明太子の作り方を教えるということはしなかったはずです

 

もう一つは

人に認められたいという「承認欲求」です

 

私が明太子を作った

私が考えた

私が創業者だ

私が元祖だ

 

ここも社長は自分自身のことを

自分で「認めていた」

 

だからこそ

特許を取ることもなく

 

ふくやの明太子に

「元祖」など入れることもなく

明太子の創業者だ!

などと訴えることもなく

 

自然と周囲が認め

逆に明太子は

この人が居なければ

福岡の名産として広がることはなかっただろうと

多くの人に感謝される存在となった

 

 

社長と私の違いとは…

 

 

私は日本伝統式レイキも17年程実践してきて

日本伝統式の教えとは…

安心立命とは…

心理とは…

自分とは…

これらをひたすら探求し

思考錯誤して考案し

パワーストーンを使って行う心理鑑定やレイキ療術など

誰でもある程度は人の心が読み取れるように体系化してきました

 

自分の中で出た答えを15年以上に渡り伝授してきた

 

多くの人に

自分の人生で得たノウハウや技術を全て講座やセッション

このようなSNSなども通じて色んな形で伝授していき

社会や人のお役に立てる生き方をしていこうと思っています

 

 

別に損したくない

とは思わない…

 

奪われる

とも思わない…

 

ということは「防衛本能」はあまり強い方ではないということ

 

しかし…

 

私が考案した

私のメソッドである

私が指導伝授した

私がやってきた…

 

という「承認欲求」がある

 

人は皆この承認欲求も本能的にあります

 

この承認欲求があると

「認めて欲しい」という心理が働いてしまう

 

承認欲求もベクトルが「自分」に向いているのです

 

承認欲求が強いということは

周囲に

「自分の存在には価値がある」と認めてもらいたいということ

 

 

過去に自分の存在を無視されてきた人

 

孤独感を感じて生きてきた人などが

 

この「承認欲求」が強くなるのです

 

 

本来…生まれてきただけで皆価値がある

 

 

「自分の存在には価値がある」

 

と自分で承認し自己評価をしてあげること…

 

 

私の場合

このふくやの創業者のような生き方をしていきたい!

 

と本気で思っているので…

 

この承認欲求さえ自分に満たすことができれば

ベクトルがほぼ外に向いて行きます

 

こうなると本気で100%社会や人のお役に立って生きることが出来ます

 

このベクトルの向きとはエネルギーの方向性です。

 

 

私のこれまでの学びでは「まず先に自分」を満たすこと。

 

最初のベクトルは内側

つまり「自分にエネルギーを向けて良い」ということです。

 

そして満たされたら外に向けていこうということ…

 

外とは周囲の人や社会に向けて

エネルギーを使っていくということなのです

 

「ただ与えることで素直に喜びを感じて生きることが出来る」

 

このような幸せな人で在りたい…

 

私はそう思います

 

  7月のスケジュールはこちら

 

元の氣塾の近況のお知らせやメッセージなどの情報確認はこちら♪

元の氣塾公式Facebookページ

https://www.facebook.com/motonoki.Life

 

岩崎順子の個人的近況や情報を知りたい方はこちら♪

岩崎順子のFacebookページ

https://www.facebook.com/hands.luana

 

先行情報などは元の氣塾グループラインに入ってくださいませ♪

岩崎順子を友だちに追加するには、スマートフォン端末にLINEをインストールした後、

下記リンクをクリックするか、添付のQRコードをスキャンしてください。

http://line.me/ti/p/G8USHz1rKK

 

講座やイベント確認や問い合わせメールなどはこちら♪

 

 

重版決定しました!

🌟あなた自身がパワースポットになる方法🌟

著者 岩崎順子

アマゾンでの購入はこちら

http://www.amazon.co.jp/dp/4286164209/ref=cm_sw_r_fa_dp_5BUwwb0QW4K4K