岩崎順子 公式ブログ

エゴを嫌うのでは無く、受け入れること

Date: 2016.11.18

レイキとは…
あなた自身がパワースポットになる為の教えなのですimage

実は私はレイキの教えを約20年あまり探求し
レイキとは、仏教や神道の教えと深い繋がりがある…

と言うことが私なりに確信へと繋がっていきました。

仏教や神道…
それはレイキの軸となる真の教えと
切っても切れない繋がりがあるのですよ✨✨

神社やお寺には皆さんよくお参りに行って
パワーを貰ってきますが…

レイキとなると…
何それ?怪しい?宗教?除霊?みたいな発想に行く方が多い様です😅😅

靈=崇高なる、不思議な、聖なる
氣=目に見えないエネルギー

という意味なので

神社などに行き「パワースポット」に行ってパワーをもらったー!

というのは、「レイキをもらったー」というのと同じような事なのです。

ただし

人間が流すエネルギーと
自然界にあるエネルギーとは多少の違いがあります。

その違いとは…

人間には「エゴ」があります。

自然界にはエゴがありません。

この違いなのです。

自然界のエネルギーはありのままです。

この人を変えてやろう。
癒してやろう。

とは思っていませんよね。

でも人間にはエゴがあるので
ついつい

この人を変えてやろう。
私が癒してやろう。

と思ってしまいます。

この想いは人間にとっては「良い」とされていますが

自然界にとっては不自然なのです…

クリアーな「レイキエネルギー」を流すには

この「エゴ」がエネルギーの「添加物」みたいなものとなるのです。

 

この添加物のような「エゴ」は人間として生きている以上

「みんなあります」

どんなに修行をしている修行僧でも大なり小なり

「みんなあるのです」

 

そしてどんなに修行しても

それらが、完全に消滅することは非常に困難なこと…

 

これは陰陽の勾玉ように「片方だけ」は存在しないからです。

 

自分のなかの「悪」に気づくからこそ「善」を育もうとするのです。

自分のなかに「エゴ」や「悪」が「無い」と思っている人はとても危険です

 

仮に自分は「悟った」だからもう大丈夫

このように思っていたら要注意…

 

例えば

頑張って掃除をして、いくら綺麗になっても

そこで掃除を止めてしなくなれば「再び汚れていきます」

エゴとはそういうものなのです。

レイキの教えは

レイキエネルギーとつながり同調する事で、

エゴを使わず「委ねる」といったことを感覚的に学んでいきます。

 

やがて何年もレイキとの響き合い続けていくうちに

自分の中から「エゴ」が「薄れて」いくのです…

 

エゴを嫌い、無くそうとすることは「自分を嫌い受け入れないこと」

これは「さらに苦しみを生み出します」

エゴとは、 無くす事では無く

ただ「ある事」を受け入れていくだけ…

レイキエネルギーと共鳴することとは

神仏の教えのように

人間が本来ある
自然の姿として自然回帰していく事で

その人の「あるがまま」を受け入れて
人間として「こうあるべき」といった
「思い込み」という「ブロック」をエネルギーで浄化していき

自分のなかの善の部分を引き延ばし

自分のなかの悪の部分を「静かに眠らせておく」

この眠らせて行く事を
精神性を高め高い波動と共鳴することでしか
得る事が出来ないのです。

 

伝統レイキの本来の目的とは「安心立命」の境地に達していくこと

高い波動と常につながり
パワースポットとして周囲に光を拡げていくことなのです

 

最後に…

あくまでも、私がこれまで伝えて来たレイキの教えや

私のブログに書いている内容等は

私がレイキとの繋がりと実践を通じて個人的に得た気付きのシェアであり、

他のレイキを伝授しているレイキティーチャーや団体等とは同じではないという事を

理解しておいてくださいませ🤗🍀🍀🍀

 

12月25日のクリスマスには

真言宗の僧侶がレイキと仏の教えとの関連性や仏教瞑想などスペシャル企画で行います🌟

 

お申し込みや詳しい内容はこちらの方をご覧ください