岩崎順子 公式ブログ

「常識は囚われると不幸になる」

Date: 2016.10.07

「常識は囚われると不幸になる」

うちの母は71歳にして
パートを3つ掛け持ちするバリバリの働き者…image

元々喫茶店、スナックなどの飲食店を経営していたので
飲食店しか務めた事がない。

だから

飲食店のエキスパートである(^ ^)

しかし、

うちの母は仕事はできるのだが
決定的なマイナス点がある

それは…

非常に「常識に囚われている」こと

だから…

自分の常識から外れている人が「とにかく許せない」のです。

なので…

転々と飲食店を代わっていくのです…

 

ついこの前

「新しいところ面接で受かったから行くわ♪」

と思いきや…

次に会った時「仕事はどうなん?」と聞くと…

うちの母は毎回毎回…

「ああ〜。もう辞めたわ」

「あそこの従業員が〇〇でな〜!」
「あそこの店長が〇〇でな〜!」
「ほんま常識ないで!」
「普通な常識ある人間ならこんなん分かるやろ!」

と、弾丸のような怒りのトークがスタートするのです…

 

私は基本的に運も縁も何かとツイテル人だと自分で思っておりますが…

母と一緒に旅行や何処かに行くときは
毎回何らかしらトラブルが起こります…(^_^;)

これまでのトラブルをあげると数え切れない位…

母を連れて行った初めての海外旅行でパスポートを落としたり…

おまけに、その帰りの飛行機
搭乗口の変更に気付かずに
乗り遅れて日本に帰れない状況に陥ったり…

母を助手席に乗せ車を運転していたら
黄色信号で渡る瞬間に赤信号になり渡りきったら、ウウウーとパトカーに止められ
信号無視で切符を切られゴールド免許がなくなったり…

他にも車の運転中、母隣が乗っていると
ガリガリガリ…と何でもないところで、ミラーやボンネットを擦ったり…

こんな事が結構多くて、これは一体どういう事なんだろう…

と考えていたら…

答えが見つかったのです。

母といる時
このようなことが良く起こるという話しを私の生徒さんにしていたら…

「私の嫁も車に乗せると、ギャーギャーとうるさく文句ばかり言うので
気が散って運転中事故しそうになりますよ」

あーー!
そうかーー!

 

確かに母も人の悪口ばかり言っているので

私は母の話しも聞きたくないし…

 

かといって違う事で氣をそらそうとして意識が中途半端にあり
それで事故やトラブルが起こりやすくなるんだ〜

と氣付きました(^_^;)

それ位
母は常識に囚われていて

「いつも誰かの事で怒り、文句を言い続けているのです」

そもそも常識とは

「皆が快適に過ごせるよう世間一般的に皆が守るべきルール」

と言ったらわかりやすい。

でも、この常識たるもの…

誰が決めたん???

親?じいちゃん、ばあちゃん?学校?会社の上司?先生?政治家?天皇?総理大臣?

まあ…どうでも良い…

 

この常識も自分が快適に過ごせる様に自分へのルールとして実践するのはイイのだが…

「囚われる」と逆に快適に過ごすどころか逆に多くのトラブルを

生み出していくことに問題があるのです…

 

母のようにこの「囚われの洗脳」の為に

彼女は常に

「仕事は出来るのに」

「転職をし続けなければ」ならなくなっているのです。

トイレは綺麗にするべき!
お店は30分前に来るべき!
従業員にはまかないをあげるべき!

母のいつも言う愚痴はごもっともかもしれません…

しかしながら
この常識というのは人によって
あるいは性格やタイプによっては
全く違うということ…

 

他の方々からすると

うちの母がコロコロと職場を変えてしまう方が

「非常識」と思う人も少なくはない…

常識とはあくまでも

「本人が理想としている人間像」と私は思っております

 

例えば
人が喜ぶ事をしなければならない!

という常識に「囚われている」とすれば

 

実は深層心理では…

「人に認められる為、好かれる為、嫌われない為には絶対にやらねばならない!」

という、これが本音の部分である。

 


本来、常識に囚われてなく


本当に「心から人に喜ばれる事をしている人」とは…


「自分が楽しいからやるだけで、人に押し付ける事は必要としません」←ここ重要!!

 

本当に心から人に喜ばれる事をしてる人は

常識を他者に押し付け無くても

 

「自らの行動に周囲が魅了され触発されて、自然に真似たくなっていくもの」なのです

ここがもっと重要なところ!!

また

その常識やルールに「囚われている」人は

「他者の首を締め付けている」だけで無く

「自分の首を締め付けている」という事に気付かないと…

人生ずっーーーーっと
怒りのモードで生きていかないといけません

 

あくまで自分の持つ常識とは

「あなた自身が理想とする姿」だと認識しておくことです

そうすれば、他者に対して

自分の常識を押し付けることが多少なりとも減ると思います(^ ^)

 

しかしながらこれは個人的なレベルの話

 

企業やお勤めの方々は
その会社の理想や常識には「ある程度」は当然従わないといけません

それは…

どの会社にも経営者や創立者の理想とする考えがあるからです。

 

それらの考え方を変えてやろうと思っても

自分自身が組織を変える位の影響力等、エネルギーが強くない限りは

不可能に近いでしょう…

 

本来1番良いのは

 

あなたが尊敬する

「生き方」を「実践」している経営者や上司が側にいること

 

または

あなたの理想とする「理念」をしっかり掲げて

「実践している」会社で働くと良いでしょう。

 

それらをキチンと調べるなり真意を見極める努力等は必要です…

 

どうしても誰にも縛られたく無い方は

私のようにフリーランスになり

自分で商売なりビジネス等、何なりと自由に行うことをお勧めします

 

その代わりフリーとは

自由との引き換えに何の保証といった安心もありませんが…😅

 

ともあれ

本来常識的に真面目に正しく生きることよりも…

あなた自身の理想を追い求めるよりも…

 

あなた自身の「短所を認め受け入れてあげる」ことで

常識という「囚われの」鎖から解放されて行くことが出来るのです。

 

そればかりか

もっともっと幸福を感じて生きていく事が出来る様になります…

 

本来魂は「正しく真面目」に生きることよりも

喜びに満ちてワクワクと楽しく輝いていたいものなのですね

 

どうか皆さんも「常識的に正しく」生きる選択から

優先順位を「自由に楽しく」生きる選択に変えてみてください

 

エネルギーは共鳴します!

囚われから解放されたい方、自由を求める方は

私の様に…

自由に生きてる様な人間と接することで波動共鳴していきます😍

逆に重い人と居ると重いエネルギーを共鳴していきます😱😭

 

自分で全て選択しているのだと気づいてくださいね〜🙋🙋

 

 

秋もエネルギーを高めにいらしてくださいね〜🤗✨✨

予約やスケジュール確認はこちらです〜🍀🍀